婚活ランダムウォーク作戦 その@

婚活ランダムウォーク作戦 その@

婚活の「ランダムウォーク戦略」とは?

 

デイル・ドーデン著の『仕事は楽しいかね?』という物語仕立てのビジネス啓発書がありますが、そこにはコカコーラと、ジーンズの誕生秘話が書かれています。

 

コカコーラは、薬局の従業員がたまたま遊びで作ったシロップにさらに炭酸を入れて出したところ、それが爆発的なヒットにつながりました。

 

また、ジーンズは、リーバイーストラウスという男が、金の鉱脈を掘っている人たちにいろいろな商品を売っている中、誰も欲しがらなかったテント川の汚い布でズボンを作って売りはじめたら、ものすごく売れたのが発端だそうです。

 

この『仕事は楽しいかね?』が語っていることの1つは、コカコーラも、ジーンズも、経営者は「その商品を作ろうと日標を立てていたわけではなかった」のです。

 

「成功するために、あえて目標を立てない」「目標にたどり着くために、あえて戦略を決めない」というのは、多くの人にとって革新的な発想です。

 

私も、「具体的な目標を定める」ことは大切だと思います。

 

目標をしてることは、いわゆる「成功哲学」の典型的な考え方で、日標に効率的に最短でたどり着く方法だからです。

 

ところが、この『仕事は楽しいかね?』では、多くの成功は、目的と全く違う方向や、戦略とは全く別の行動によってもたらされているというのです。

 

たとえば、ミクシィというSNSの誕生も同様で、株式会社ミクシィは、はじめからミクシィを立ち上げようとしていたわけではありません。

 

それまではFindJobというIT向けの求人サイトがメインの事業で、社内における数人のスタッフが会社の主流とは別に、密かに始めた動きがミクシィなのです。

 

彼らはそれを思いつく直前まで、それを目標に掲げておらず、ましてや戦略など思いついてもいないのです。

 

なぜ「婚活をやめた瞬間、結婚できる」女性が多いのか?

 

『仕事は楽しいかね?』に書かれているとおり、多くの成功は、目的に向かって戦略的に進んだ結果得られるのではなく、このように目的もなく、いろいろなことをちょこちょこ試すことで生まれているのです。

 

私は、このように、いろいろなことをちょこちょこ試すことを、「ランダムウォーク(デタラメに歩く)戦略」と名付けました。

 

そして、私は「私たちは、ランダムウォークをすることで、煮詰まった状態から脱却することができる」と考えています。

 

前述した二人の女性も、たまたま自分と同しテンポで謡す人と出会った時、たまたま韓国に旅行に行った時、妥協のない結婚が可能になったりするのです。

 

たとえば、婚活をやめた瞬間、結婚できたという女性が少なからずおられます。

 

それは、これまでの婚活の方法が、彼女にとって効果的な方法ではなく、婚活をやめることで新しい方法を偶然、試しだのではないかと私は考えています。

 

もしあなたの婚活が煮詰まっているなら、あなたの婚活かうまくいかないなら、このランダムウォーク作戦」を試す価値があるのではないでしょうか。

 

初めはあなたがいいと思ったり、オススメされた婚活法を色々試してみることが前提となりますが、色々な婚活方法を試してみて、1年以上何の「いい兆し」も感じないなら、ランダムウォーク戦略をとる必要があると思います。

 

2009年に日本で公開されたジムーキャリーし演の映画「イエスマン」は、このランダムウォーク戦略を象徴的に衣わしています。

 

この映両は、イギリス人のダニー・ウォレスが、自身の経験をもとに執筆した『イエスマン』という本が原作です。

 

私なりの解釈ですが、おおよそ次のような話です。

 

主人公の男は、何でも「ノー」と言う男で、とても効率的に生きていて無駄がありません。

 

でも、なぜか奥さんに離婚され、仕事もうまくいかず、まさに煮詰まっていました。

 

ある時、友達に無理やり、変わった自己啓発セミナーに連れていかれ、そのセミナーである約束をさせられてしまいます。

 

その約束とは、「どんな頼みごとにも、すべてにイエスと答え、実行する」ということでした。

 

彼はその約束を守ります。

 

普通なら当然断るであろう、離婚した奥さんの結婚パーティの幹事をしたり、迷惑メールの勧誘にもOKをしたり、全く興味のない韓国語を習いはじめたりもします。

 

ある時、彼は、気になっている女性とデパートに出かけ、そこで彼女が興味を持った洋服を買ってあげようとします。

 

ところが、アジア人の店員がとても無愛想でした。

 

そこで、ちょうど習っていた韓国語で語りかけると、その店員は偶然にも韓国人で、急に親しく彼女の洋服を丁寧に選んでくれた、なんていうエピソードが出てくるのです。

 

他にも、とても興味深いエピソードが出てくるので、ぜひ見てほしいのですが、これはコメディでありながら、ランダムウォーク戦略の力をそのまま上手に表わしているのです。

 

効率的な生き方は、その方法が正しければ、目的まで最短で到達できます。

 

しかし、方法が間違っていれば、どれだけ頑張っても目的にたどり着きません。

 

 

「婚活ランダムウォーク作戦 そのA」につづく >>

 

 

 

 

 

婚活はここから始めよう!