レッスン2 婚活ノートをつくる

レッスン2 婚活ノートをつくる
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

レッスン2 婚活ノートをつくる

 

つづいては、恋や婚活を成功させるノートを作っていきましょう。名づけて「婚活ノート」です。

 

このノートは、あなたの恋をサポートする戦力になるものです。大切にしてくださいね。まずは、一冊のノートを用意して、こう書きこんでください。

 

「素敵な恋が、いまわたしに近づいてきている♪」

 

あなたの体は、細胞レベルで「素敵な恋」をする準備を整えてくれました。では、具体的な「スケジュール」について考えていきましょう。

 

「結婚したい」「彼がほしい」という強い気持ちがありながらも、なかなか達成できないでいるのは、「目標日を決めていないせい」というのが、大きいのです。

 

目標日が決まっていないと、日々の行動にどうしても連続性が生まれません。そのために、エネルギーを注いだわりにはなんの効果も得られないという、疲れるだけの結果に終わりがちになるのです。

 

そこで、「この日までに」「なにを実現する」という目標(ゴール)と、その目標を実現させるゴール日をまずは決めてしまいましょう。

 

そして目標を実現させるためには、「今日からなにをしていくべきか」をしっかりと考えるのです。

 

とくに最近、ふられたばかりの人や、「距離をおきたい」といわれた人は、スケジュールをしっかりと考えて、行動するようにしてくださいね。

 

というのも、わたしたち女性は彼との関係が悪くなると、どうしても冷たくなった彼に追いすがり、メールしたくなるものですが、やみくもに追いかけつづけると、2人の関係はダメージを受けます。場合によっては、取り返しのつかないことになるおそれもあるでしょう。

 

「いいな」と思っている男性に対する場合も、おなじです。

 

女性が追いかけすぎると、男性はどうしても引いてしまいます。なぜかというと、男性は女性が思っている以上に、「自分自身で考えて、決定し、行動したい人たち」だからです。

 

「あなたを求める衝動」を彼自身に作ってもらえない限り、愛される関係は築けない。なのに、あなたからアクセスしてばかりいては、男性側に考えてもらう時間を作ってもらうことができません。

 

だから、メールを送るにしても、送るべきときにしっかりと効果的な一通を考えて送るべきなのですね。衝動的ではいけません。

 

けれど失意のなかにあるときや、好きな人ができたときに、「冷静になる」ってむずかしいですよね? とくに「なにもしない」でいるのは、むずかしい。

 

そこで、「なにもしない」のではなく、「ほかにすること」を作るのです。それが、新しい出会いのためのスケジューリングです!

 

たとえば「この日にメールをする」と、先に日程を決めておけば、無計画にメールを入れて、後悔することが減るでしょう。

 

また、メールしたくても、「予定日」があれば送るのを我慢できますし、「予定日」に送るメールの中身を、じっくり考えることもできるでしょう。すると、落ち着いた温かい文面で彼にアクセスできるので、彼からはよい印象をもってもらいやすくなるのです。

 

さらに、スケジュールが決まっていると、気分が沈んでいるときでも、おこなうべきことがあるので、ためいきをつく時間が減ります。

 

元気になれないときでも、スケジュールに従って、機械的に動いているうちに明るさが戻ってくるのです。

 

よくある恋愛の本には、「ふられたときこそ、明るく」とか、「彼に執着しているときこそ、ともだちと出かけよう!」なんて気軽に書いてありますが、そんなことができるくらいなら、毎日泣いたり、ためいきをついたりしてばかりはいませんよね?

 

スケジュールをしっかりと作って、泣いているはずの時間にこそ、恋の戦力となる行動をおこなっていきましょう!

 

 

「」につづく >>

 

 

 

婚活はここから始めましょう!


札幌での婚活がうまくいく方法 >>


 このエントリーをはてなブックマークに追加