言葉より行動が大事、行動より気持ちが大事

言葉より行動が大事、行動より気持ちが大事

言葉より行動が大事、行動より気持ちが大事

 

結婚につなげる恋愛について知っておいたほうがよいこと、学べることは、まだまだあります。

 

恋愛中のD子さんが、友達と会話をしていました。

 

「彼ね、いつも『君が好きだ。今すぐ会いたい』と言ってくれるの」

 

「それで、彼はD子に会いに来てくれるの?」

 

「うん、それがね。仕事が忙しいみたいで、もう1ヵ月会っていないんだ」

 

「ふーん。それって、うまくいっているといえるのかな?」

 

「だって、仕事のせいだもの。彼もあたしに会えなくて辛そうだし、電話では必ず『会いたい』って言ってくれるよ」

 

恋愛中は、よく「言葉より行動」が大事といわれます。

 

「好きだ」という言葉より、実際に会いに来てくれるかどうか。自分に対する相手の好意をはかる方法の1つです。

 

なぜなら、「君が好きだ。今すぐ会いたい」という言葉だけなら、だれにでも言えることだからです。

 

同じセリフを違う女性3人に対して言っているかもしれません。

 

ただ、会いに行くとなると彼の体は1つですから、だれか1人に絞られます。

 

言葉より行動に信頼が置ける理由はここにありそうです。

 

しかし、行動だけで判断するのは早計です。彼がなぜ自分に会いに来てくれるのかという彼の「気持ち」が大事です。

 

彼は、D子さんに隠れて3人の女性と同時に交際をしているのかもしれません。

 

モテる男性は、まめに行動しますから、時間をずらして3人に次々に会いに行っている可能性だってあります。

 

D子さんに会いに来る理由は、

 

  1. 3人の中で、D子さんの家が一番近いから。
  2.  

  3. D子さんが気前よくおごってくれるから。
  4.  

  5. 会えば、料理を作ってくれるから。

 

ただ、それだけで会いに来ているのかもしれません。

 

D子さんが望む理由とはかけ離れているのではないでしょうか。

 

要は、気持ちが大事なのであって、行動にまどわされてはいけない、ましてや言葉に振り回されてはいけないということです。

 

「目に見えている行動」「聞こえている声」にとらわれすぎないようにしましょう。

 

 

「優しさと甘さは違う」につづく >>

 

 

 

 

 

婚活はここから始めよう!